不動産の購入からも主婦は話題が広がる

井戸端会議という言葉があるように幼稚園に送迎したお母さんや、近所にゴミ出しをした時に合った時に近所の

活用の見込みのない実家の不動産売却

両親が暮らしていた実家など現在の生活には直接関わりのない不動産を所持していることがあります。

司法書士と土地家屋調査士の違いを考えましょう最新情報

登記とは、主に不動産の所在地や権利関係を公示しているものと考えて良いでしょう。
ちなみに、動産の場合は占有が所有者と推定される場合が多いと定められていますが、不動産は持ち運びできませんし、賃貸借はじめ色々な使用形態があるため権利関係などが外見からだけではわかりにくいという実態があります。
一口に登記と言っても、いろいろな登記があります。
土地や建物の権利に関しての登記だけでなく法人の登記などもあります。
そのうえ、土地や建物の登記にも、いろいろな登記があります。
土地では、分筆、合筆、地積更正、地目変更などの登記があります。
現地調査や測量を行います。
建物では、新築したとき表示登記します。
表示登記をしないと、その後の所有権などの登記ができません。
新築か増築か、種類や構造や床面積はどうかといった表示登記、建物を壊したときの滅失登記など権利関係以前の不動産の状態を示す登記と言えるでしょう。
これらの登記は土地家屋調査士が行います。
その後、その不動産に関する権利関係、所有権と所有権の移転理由、抵当権などの所有権以外の権利関係の登記などは司法書士が行います。
司法書士は、登記以外でも多くの法律行為の代理を行います。
民事法の専門家で、登記に特化しているといったイメージです。

東京で住む場所決まっていますか?
目白なら安くて良い賃貸物件が揃っていますよ

賃貸マンションが中々見つからない・・
そんな時にはウィークリーマンションでお悩みを解決

京都のマンション探しは「賃貸ショップ 京都」

http://www.000area-weekly.com/nagoya/
利用用途に合わせたエリアのウィークリーマンションをご紹介します

http://www.000area-weekly.com/fukuoka/
格安ウィークリーマンション・マンスリーマンションをご紹介!賃貸ショップ福岡

最新情報

不動産について

一戸建てを購入するにあたっての問題点

子供が生まれてすぐは、新しい環境ということもあり生活スタイルが安定するまでは引っ越しなど考える方は少

  • トップページ
Copyright© 不動産l Rights Reserved.